1/18 18:50

 

■易々とは聞けぬ事柄

 近頃は防寒対策をすると室内で汗をかくくらいの気温になってきた関西地方ですが、しかし夕方以降に帰宅することを考えるとまだまだコートやストールは手放せません。風が吹いてなくても寒い。ところで帰宅中の女子高生を見て疑問に思うんですけど、あれスカートって寒くない服装なんですか? まだ全然顔以外は肌を出せない季節な気がするんですけど。あくまで一通行人の私から観測するに、冬でもスカートと靴下の間は素肌って女子高生がかなりの数いませんか? しかも傍から見て寒そう度は(なんだそれ)フル防寒の私とたいして変わらない気がします。もしかして男が知らないだけでスカートにも防寒性能があるのでは。うーん、永遠の謎になりそう。

 はてさてこんばんは。事実上のニート状態、ヤシです(実際は休学中の学生)。結局10日間くらいの殆どを寝ながら過ごして体調を戻しました。その直後にバイトの面接を突っ込んで今月末から3月末まで短期で働くことに。同時に転職サービスにも登録して今月末から面談&就活です。我ながら過密スケジュール。大学を辞めて就職するにしても、なんとか4月にスタートを切りたいですね。そういえば10日くらいの勤務で終わってしまった前回のバイト代は10万円ほど振り込まれましたが、お金を返した後にお金を返してあとお金を返す予定の分を確保して服を買ったら雀の涙ほどしか残っておりません。社会人としてやっていけないんじゃないか。まだ追いコンと打ち上げが残ってるしswitch買いたいのになあ。現実は厳しい。

 

■REPLY

>>大丈夫か、普通に心配

 ご心配おかけしました。いまだに頭痛の残滓がありますが生活に支障がないくらいまでには快復しました。1月の更新停滞さは中々なもんですけれど、まあ元に戻っていくでしょう。

 カテゴリー DIARY REPLY


1/10 20:20

 

■心機一転

 自身の置かれている環境が変わる度に以前の繋がりをリセットする、あるいはしてしまう人が少なからずいます。なぜと問われて理由こそは千差万別でしょうが、自身を1例とするならば、環境の外に出ると接し方が分からなくなるから、と答えます。仕事ありきに趣味ありき、そして学校ありきの付き合いとしてしか認識していなかった、ということをその環境から外に出たときに気づくのです。もちろん内にいるときはそんなつもりは毛頭ないし、グループに属しているときにグループ内の人と外へ遊びに行くことだってあります。しかし一度グループを脱退、卒業などすると、まず初めに連絡先を削除します。連絡先というのは自分の連絡先です。分けているからこそ出来てしまう芸当です。

 連絡手段についてはいくら増えても良いから統一したくないのです。この点についてはリアルの友達に自分のツイッターアカウントを知られたくないという感覚に似ています。色んな人たちを、一つの私に押し込めることにどうも違和感がある。色んな人たちがいるようにいろんな私がいるのだ。あなたに見せたい私はすでに見せていて、見せたくない私は何があろうと見せるつもりはないのです。

 実際のところラインやらメールやらSNSやら、連絡したい人に繋がれば媒体なんてものはどうでもいい代物です。私の言葉が一字一句違いなくあなたに届くのならばそれでいい。ラインを信用できない人が一体どんな理由でgoogleメールを使っているのか甚だ疑問ですが。あなたが使いたい連絡手段を教えてください、私はそれに合わせます。そしてその極地はあなたもろとも自分の連絡先削除へと続いています。環境が変わる度に繋がりをリセットする、というのは面倒ごとを一網打尽にできる手軽さがあります。環境のおかげで親しくなった人に環境なくして語り合えない。年月をかけて培った親しさを環境の消失によってまた1から組み立てていくという虚しさ。そんなこと、正気のまま続けられない。

 思えばこれほど付き合い甲斐のない人間も中々いないでしょうが、言いようによっては切り替えが早いだの、惰性を許さないだの、ぬるま湯を好まないだの、多少の誤差はあれどいくらでも言い換えることができてしまうわけで。年末が過ぎ、年度末が近づく今。そろそろそういう時期だと言いたいのです。

 

 

■普通に辛い

 頭が痛くなる文章というか、頭が痛いから生まれた文章というか。かれこれ1週間、熱が下がりません。前回の更新の時点で38℃の熱があったんですけれど、すぐ下がると油断してました。バイトの方は手続き上はまだ退職扱いになってないらしく、体調が回復したら復帰してくれという旨の連絡が毎日来ます。辞めますって言ったんですが。しかし流石に私の体調不良は嘘くさいと思われている節もあります。少々熱がある期間が長いですし。いや別に思われても良いんですけれど退職手続きまだ? 向こうとしても一度会社まで来て手続きしてよって話なんでしょうが。この年明けていきなり上手くいかない感じ。生きてるって感じがしますね。

カテゴリー DIARY×2


1/5 14:49

 

■無題 1

 余裕ぶっかましていたアルバイトが急激に忙しくなり、忙しいだけならまだしも終電に間に合わない力仕事が立て続けに行われて頭痛と腰の痛みが年を明けてから一切引かなくなりました。本当に引きません。面接では男性でも力仕事はありませんって言ってたんですけどね。仕事を紹介する人、仕事の責任者、仕事の現場の担当、この三者はみな違うことを言うなんて分かり切っていて、嫌というほど経験して、だからこそ慎重に慎重を重ねた上で決めてもどうしようもないことは避けられない。さっさと辞めます。ていうかさっき連絡しました。また次のアルバイトが見つかるまで暇になるので、更新頻度は戻るんじゃないでしょうか。

 

■無題 2

 一昔前なら私のことを逃げてばっかりな人間だ、と後ろ指をさされたことでしょう。しかし今の時代は自分を守るためにもおかしいと思ったらさっさと逃げろ、という考え方をよく見かけます。まあそれで逃げた結果、あいつは逃げたと後ろ指をさす人間が現れるし、いつまでも逃げなかった結果、死ぬまで行かなくとも身体に悪影響を及ぼし、あいつは間抜けだと誹りをうけることになるんですが。他人の目を気にしすぎでしょうか。みなどのように折り合いをつけて生きているのでしょうか。誰もがどこかでストレスを発散しているのでしょうけれど、その発散の場に居合わせた人達にストレスを与えてしまうかもしれないとは考えないんですか? では一人で発散? それこそストレスがたまる要因です。

 

■無題 3

 あけましておめでとうございます。空想シフトのヤシです。今年もよろしくお願いします。頭が痛いのでいつも以上に文章が組み立てられません。少し寝ます。次回更新からいつも通りになります。なるはずです。それではまた1年、しぶとく生きてやりましょう。

 カテゴリー DIARY×3